濱田担があんちゃんにお邪魔してきた。

北山くんの主演舞台、あんちゃんを観劇しました〜!

もう1ヶ月以上前の話。(笑)記憶からどんどん薄れていってる😇

 

f:id:y77th:20170813204031j:image

こんな感じ。(雑)

 

ストーリーの詳細はググってください。(人任せ)

凌くん(北山くん)が小さい時にお父さんが女を作っていなくなってしまい、十数年後急に現れて……みたいな😎

 

ストーリーの中で時間軸が交錯するんですけど、舞台上の凌くんの家のセットは全く変わりません。(この変わりませんというのは転換がないということです。)

ある時は凌くんの家。またある時は凌くんの働くダビング屋さん。そしてまたある時は学校の一室や居酒屋さん。

あ〜。ってなりました。笑

 

 

北山くんは劇中、30歳になったり小学生になったりするんだけど、小学生のとき本当にかわいい_(:3 」∠)_

お遊戯会(?)の練習ですごい棒読みなんですね?そこがかわいい><嫌々やってるからだと思うんですけど、かわいいんです。

先生が作った凌くんをモデルにしたちくわぶのお話なんだけど、まぁ、クオリティはね(笑)

 

 

お母さんがお父さんの元へ行きたい凌くんに対して「行かないで」と言ったシーン、お母さんちょっと病んじゃってるように見えました。

 

 

お父さんは昔の記憶(家族の記憶)がないってお母さんが告白するんです。そこから凌くんはお父さんのドキュメンタリーを撮ることにします。これで映画を撮ることを最後にすると。

 

 

凌くんがお姉さんたちにまくし立てながら怒るシーンと凌くんが映画のために家族一人一人を紹介するシーンは力強さというか迫力というかすごい見入ってしまいました。北山くんすごい。(語彙力の無さ)

 

  

私的にはすごく音楽が良かった!!ピアノなんだけど、すごいかっこよくてずっと聞いていたかったんだよな…サントラくれ。笑

 

あんちゃんは1回じゃなくて2回見たかったな。1回ですべて消化できん😤笑

また北山くんのストレートプレイの舞台があったら行きたいと思います☆